ホーム>熱海のおすすめ観光地>熱海サンビーチ

熱海サンビーチ

熱海のおすすめ観光スポット「熱海サンビーチ」

サンビーチ

 

スカイデッキ

 

20168819814.JPG

 

20168819834.JPG

 

 

夏の熱海には3ヶ所の海水浴場が開設されます

なかでも年代問わず楽しめるビーチといえば「熱海サンビーチ」。1988年にオープンした人工ビーチで、モチーフは南ヨーロッパの高級リゾートそのもの。立ち並ぶリゾートホテルや400mにも及ぶヤシ並木など、まるで南国に来たかのような非日常感を楽しむことができます。

そんな熱海サンビーチにはナポリ港をイメージした「渚デッキ」や、恋人の聖地にも選定されたイタリアのリビエラ海岸をイメージした「レインボーデッキ」などの遊歩道も完備されているため、ハイシーズンである夏だけでなく、春夏秋冬問わずお散歩コースとしての楽しめる点も魅力のひとつ。朝には広い海から昇る朝日、夕方にはオレンジ色に染まる夕日を楽しめるほか、サンビーチからムーンライトビーチへと名を変える夜のビーチは、月の光をイメージしたロマンチックなライトアップと波の音が楽しめる癒しスポット。東京タワーなどのライトアップも手がけている世界的照明デザイナー石井幹子氏が手がけた日本初の砂浜ライトアップとともに、贅沢な時間を過ごすことができます。

ビーチ周辺にも魅力的なスポットが満載

その他にも、国道135号線沿いには「金色夜叉」の舞台となった観光名所としても有名な「お宮の松」や、サンビーチから続く渚小公園には小さなお子様でも楽しめる遊具など、大人も子供も楽しめるスポットが充実している点も熱海サンビーチ界隈の魅力。さらにビーチ周辺には沢山のレストランやカフェもあるため、地元で揚がった新鮮な魚料理を目的に観光するのもおすすめです。

恋人の聖地でもあるムーンテラスのモニュメントを訪れるカップルや、海水浴を楽しむファミリーに加え、ゆったりとした時間を楽しみたいシニアの方など、誰であっても素敵な時間を過ごすことのできる、熱海の顔でもあるサンビーチ。海水浴シーズン以外はひっそりとしてしまうビーチもありますが、夏以外の季節であっても港町そのものを存分に楽しむことができるのは熱海サンビーチならでは。もし穏やかな海を眺めたいということであれば、市街地から少々離れた場所にある「長浜海水浴場」は、海水浴のハイシーズン以外はあまり混雑していないためおすすめです。
※レインボーデッキ内には観光案内所(ワカガエルステーション)があるので、こちらも是非ご利用ください。

 

住所 〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町
アクセス 熱海駅より、熱海港・紅葉ガ丘方面行きバスにてサンビーチ前で下車
遊泳可能時間 9:00~17:00(海開き期間のみ)
ライトアップ時間 日没~22:00(花火の打上時間帯は消灯・年中無休)
駐車場 約250台

 

熱海サンビーチ アクセス